お知らせ&SRあるある車検


まず初めにお知らせを・・・

明日、20日は遠方への車両引き取りの為、お店は午後1時?2時?頃からの開店になります。

また、来週23日(祝)木曜日は当店定休日となりますので、お間違えの無い様によろしくお願い致します。




で、ここからはいつもの車検・整備ネタ


今週は車検2台行ったです。

2017-11-19-1.jpg

宮城ナンバーOさんRH01J


2年前に他店で購入後、何度かNGをご利用頂き、足回りを中心に少しずつ良くなって来てはおりましたが、ウチでは初めての車検。



通常車検・整備メニューの他に、ご依頼のあったエンジンオイル・エレメント交換。


ブレーキフルード交換や

2017-11-19-0.jpg



減りの有ったハブクラッチ交換等々

2017-11-19-2.jpg




一通り整備を進め、終盤に差し掛かって来た時・・・

2017-11-19-3.jpg

あ~、開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまいました・・・汗

SRあるあるですね!



そう言えば、やけにマフラーからパンパン鳴ってたし、時々キャブのオーバーフローもするって言ってました。

予算内で出来たらキャブのO/Hもお願いしたいとのご依頼でしたが、予算云々では御座いません!笑

エアクリ交換&キャブO/H決定です~



外したキャブはご覧の通り

2017-11-19-4.jpg

・・・泣


2017-11-19-5.jpg

もちろん中まで。



各ネジやジェット類はナメていて

2017-11-19-6.jpg


2017-11-19-7.jpg

一度、何処かのバイク屋さんか素人さんがバラシた形跡が・・・



今回、交換部品はこの辺り

2017-11-19-8.jpg



各部バラせる部品は全てバラし洗浄。


2017-11-19-9.jpg


復活。



もちろんエアクリーナーボックス内もキレイに洗浄して

2017-11-19-10.jpg

新品装着。



オーバーフローは止まり、マフラーからのパンパンも激減!

で、気持ち良く車検受けられました~ ちょっぴり予算オーバーしちゃったけど・・・Oさん、すんません。



ウチに出入りしているSRでは新しい年式にあたるRH01J。

とは言っても平成15年式なんで、製造から既に14年。。。

そりゃ~各部いろいろ出て来る訳ですね!





お次は30年以上前に製造された昭和なSR500(1JN)。

2017-11-19-11.jpg


旧タイプから新型のコックに換えてましたが

2017-11-19-12.jpg

コックからフィルターが(振動で?)外れてしまってます。。。

2017-11-19-13.jpg

何年前ぐらいからでしょうか? 新品のコックフィルターの圧入が甘く、ここ数年で良く見られるトラブルですね!

こちらもSRあるある!!



ONとRESの向きに気を付けながら再圧入。

2017-11-19-14.jpg


と言ってもそのままだと抜けやすいので、小加工して組んどきました!



なにぶん古い年式ですので、タンク内にもそれなりにサビが出て来てる様です。

タンク内のコックフィルターが外れたお陰で、コック~キャブまでの間に取り付けたフューエルフィルターには

2017-11-19-15.jpg

サビがビッシリ!



キレイに掃除して

2017-11-19-16.jpg

再利用。


タンク内も出来るだけサビは洗い流しときましたが、これ以上サビが進行しない様に、ガソリン満タン保管&フーエルワンの投入お勧めします~




しつこい様ですが・・・

2017-11-19-18.jpg

コレね!




いや~、それにしても今日は寒い! 

2017-11-19-19.jpg

真冬の様です~
スポンサーサイト
[ 2017/11/19 15:48 ] 整備 | TB(0) | CM(0)

盛岡 初雪・・・


さっきラジオで言ってましたが、今日盛岡初雪だそうです・・・寒ッ!

これでも平年より遅いそうな。。。


2017-11-16-1.jpg



日に日に寒くなって来て、冬季車検・冬季保管の車両も何台か入って来てますね!

ありがたい事に車検・保管共に沢山の予約を頂きまして、そろそろどちらも打ち止めでしょうか?


今年の冬も、お店・ガレージ内は沢山のSRで埋め尽くされそうです~



冬も近いと言う事でそろそろコイツの季節でもありますね!

2017-11-16-2.jpg

フューエルワン・・・大量入荷しております。



冬季整備・カスタム用のタイヤも大量に

2017-11-16-15.jpg

19インチの方が多いって・・・笑。 ウチらしいですね~




関係無いけど、スティンキーコーナーも商品充実!

2017-11-16-16.jpg

ん~、いい。 スゴク良い!! 笑




寒いけど、お仕事もちゃんとしょちょります。

2017-11-16-3.jpg

整備前検査で車検のみ先に取ってたSDYM-SR


車検後にはなりますが、来春以降安心して乗れる様に、いつもの様にキッチリ整備。

2017-11-16-4.jpg

ハブクラッチには、まだOリング装着されてませんでしたので、キレイに洗浄し各部チェックしながら

2017-11-16-5.jpg

Oリング装着&減ったストッパーの交換。



スイングアームシャフトにもニップル付けてグリースアップ・・・

残念ながらシールがはみ出て来てしまいましたが、シール交換は予算の都合上次回に持ち越し。



若干動きの悪かったドラムブレーキもO/H

2017-11-16-6.jpg


2017-11-16-7.jpg


洗浄・グリースアップで動きはバッチリ!

2017-11-16-8.jpg



もちろんこっちもね!

2017-11-16-9.jpg




こちらも程よく汚れているパワーフィルター&ブリーザーフィルター

2017-11-16-10.jpg



専用のクリーナーで汚れを落とし

2017-11-16-11.jpg



専用のフィルターオイルを塗布。

2017-11-16-12.jpg

みなさんも汚れが酷くなる前に、コマメに洗浄&オイル塗布で、フィルター長持ちさせましょう~



プラグのチェック等も・・・

2017-11-16-13.jpg

相変わらず締め込み不足???



その他、全てのワイヤー・レバー・リンク可動部にもキッチリグリースアップして作業は無事終了~ 

2017-11-16-14.jpg

整備後の試乗も気持ちよく出来ました~ (ちょっと寒かったけど・・・)


このまま来春までNGで保管です~

[ 2017/11/16 15:35 ] 整備 | TB(0) | CM(0)

基本は点検・整備!


今週も車検一台行きました。

滝沢市TさんのSR400。

車両購入は他店ですが、車検・整備等で当店を利用する様になってから、10年近くになるんではないでしょうか?

ウチでは3回目?4回目?の車検ですかね!


2017-09-23-1.jpg


手前のコマツじゃないよ!



車検はバッチリ一発合格でしたが、20年以上前のSRですのでそれなりに整備箇所もありまして。。。

先ずはいつもの様に足回り(フロント)から

2017-09-23-2.jpg

ウチではまだステムベアリングは打ち換えてませんが、まだ何とか大丈夫の様です。

その他フロントブレーキの状態チェック。

各ワイヤー・レバー類にはグリースアップで、難なく終了~



続いてリア周り

2017-09-23-10.jpg


前回・前々回と車検時に持ち込まれた時には、お客さんの要望でスイングアーム、ハブクラッチは状態チェック&外からのグリースアップのみでしたが、
今回は、スイングアームシャフトのオイルシールがはみ出ているのが確認された為、初O/Hです。


2017-09-23-11.jpg

スルっと抜けて来たスイングアームシャフト。 
これが当たり前なんですが、何だか嬉しくなっちゃいました! (毎回グリース入れてるからね~)



2017-09-23-12.jpg

左右のシールはこんな感じではみ出ています。 (絶対いつかはこうなりますからね!)



2017-09-23-13.jpg


ブッシュ・シャフトには少~しだけ段差がありましたが、まだ何とか使えるレベルと言う事で再利用。

ローラー・スラストベアリング共にゴリ感は無く、こちらも洗浄・グリースアップで再利用。

左右のシール交換のみでOK! (車検の都度グリース入れてて良かったですね~)



2017-09-23-17.jpg

シールが飛び出ない裏ワザ施工して、翌日にグリース充填。

これでスイングアームはバッチリです。



Oリングが組み込まれていなかったハブクラッチもバラします。

2017-09-23-14.jpg


で、キレイに洗浄

2017-09-23-16.jpg


グリースだけは車検の都度入れてましたので、

2017-09-23-21.jpg

ハブクラッチの減りも最小限。


ストッパー2個のみ新品に交換。

Oリングとハブダストキャップ組み込んで、足回りバッチリ終了~


なんかここ最近ず~と同じ事してる様な・・・あっ、SR専門店だから当たり前か!(笑)




その他、車検なんで、プラグ、バッテリー、エアクリーナー等全て点検。


スパークプラグ・・・OK!

バッテリー・・・そろそろ交換時期です!(笑)


エアクリーナー・・・ボックスを開けると

2017-09-23-3.jpg

エレメント自体はキレイに見えますが、


2017-09-23-4.jpg

何だかボックス内が粉っぽい様な。。。



2017-09-23-5.jpg

あ~、やっぱり。。。



2017-09-23-8.jpg


2017-09-23-6.jpg


ちょこっとキャブに吸い込まれちゃったかもですが、この時点で発見出来て良かったと思う事にしましょう~ (汗)



もちろんボックス内もキレイにして

2017-09-23-7.jpg


新品エレメント装着!

2017-09-23-9.jpg


ボックスカバーの、長さの異なるボルト4本を間違わない様に取付けて終了。

2017-09-23-15.jpg



「エンジンは調子良いから問題無いと思うよ!」なんて言うお客さんの言葉を信じて、この辺の確認を怠っていたら・・・コワイデスネ~笑

車検代行のみの業者さんや、ユーザー車検なんかだと見落とされそうですね!


今回の様に、毎回ウチを使ってもらってるお客さんの車両でも、点検・整備を怠っちゃダメですよ~ ってお話でした!




あっ、ついこの前回収してもらった様な感じがしますが

2017-09-23-20.jpg

60L廃油缶とオイルエレメントの容器が一杯(早くも今シーズン3回目)になってしまいましたので、廃油屋さん回収よろしくです~
[ 2017/09/23 17:57 ] 整備 | TB(0) | CM(2)

続・県外から持ち込まれたSR


えーと、どこまで書きましたっけ・・・?

あっ、社外バックステップのチェンジペダルのとこまででしたね。


これからまだまだ続きますんで(かなりな長文)、覚悟してお読みください~



なんとかフロント周りを終わらせ、怪しさ満点のリア周りに入ります。(ここからが本番でした・・・)

2017-09-16-1.jpg


ちなみにちょっとだけ試乗した時の感想に戻ります。

リアには高級なオーリンズサスが装着されておりましたが、ゴツゴツした乗り心地(でもフロントはポヨンポヨンね!)で、ギャップを拾うとお尻を突き上げられる感じ・・・さらにスイングアームもちゃんと動いてない様な・・・

で、キャブはFCR(37)が入ってるわりに加速が鈍く、トルクが無い(力が無い?)様な・・・「セッティングが出て無いのかな?」と思ってました。。。




先ずはスイングアームシャフトから

2017-09-16-2.jpg


怪しいですよね~



ナット緩めてみても

2017-09-16-3.jpg

ん~、やっぱり怪しい。



プラハンでシャフト先端を叩いてみるも、ピクリとも動きません! 久々のガッチリ固着車両の様です。


いつもの様に、あるとあらゆる所からラスぺネぶっかけて(浸透させて)、ナットにインパクト掛けて少しずつ左右に動かして行きます。

2017-09-16-5.jpg

(大阪の師匠・モーターワークスイマムラ方式ね!)


が、しか~し、 ななななんと、数回インパクト掛けた時点でスイングアームシャフトが折れてしまいました!(汗)

2017-09-16-4.jpg

もちろんこんな事はNG史上初!


しばらく呆然としてしまいましたが、悩んでいてもしょうがないので、とにかくラスペネ攻撃の手を緩めず、残った反対側のシャフトにインパクト掛けて、
ちょっとでも動いたら(チョットしか動かない!)プラハンで叩き戻す作業をひたすら繰り返し・・・



2017-09-16-6.jpg

翌日には、ヤットコサ抜けましたぜ~ イェ~イ!!


ラスペネ様様! イマムラ様様! ですね~


いや~、でもこんだけ難儀するの何年ぶりだろ???

もちろん折れたシャフトをはじめ、ブッシュ・ベアリング・シール類は全て使い物になりまへ~ん。



2017-09-16-9.jpg

ボロボロに錆びたローラーベアリングも、ぶっ壊しながら、プーラーにスライドハンマー付けて引っこ抜きます。

2017-09-16-10.jpg

2017-09-16-11.jpg



で、全てのパーツ新品に交換!

2017-09-16-12.jpg

はい、この辺の純正パーツは常に在庫しちょります~ ←さすが~SR専門店!



ちなみに、アーム外したフレームの内側や、エンジン後部の汚れも相当なもんでして

2017-09-16-7.jpg



もちろん頼まれてもいませんが、どうしてもキレイにしちゃいます~

2017-09-16-8.jpg

お陰で気持ち良~く(私が)スイングアーム組めました!!



ハイ、まだまだ続きますよ~ 笑





グリース(だけ)はギットギトに入れられたと思われるハブクラッチ。 (はみ出たグリースは拭き取りましょうね!)

2017-09-16-13.jpg

予想に反せず、クラッチ部はガタガタでして

お陰で、チェーン、スプロケットも使用限度超えてます。


それにしても酷い汚れです。



で、外した前後のスプロケットの歯数確認してこれまたビックリ!!
なんと、フロントが16T(これは普通か)、リアが41T。。。

キャブがFCRだからと言って、エンジンはノーマルの400にですよ!!

あり得ないくらいハイギヤード化されてます。

ウチだと排気量が500以上で、尚且つキャブ等チューンしてる人でも滅多に無いロングなギア比。

そう、これが加速が鈍い原因だったんですね~ 全くFCRの加速感無かったもん!(笑)


お客さんにこの事を伝え、400にFCRだとウチで良く出す16T-44Tに歯数変更。(500純正歯数ね!)

ちなみにお客さんは、以前地元のバイク屋さんでチェーン・スプロケ交換されたそうです! ←どんなバイク屋さん???



2017-09-16-14.jpg


ハブクラッチ内部

2017-09-16-15.jpg

汚れたグリースで解りずらいけど・・・



拭き取ると、

2017-09-16-16.jpg

バッチリ段差(減り)を確認出来ますね!



ハブ本体もトコトン綺麗に洗浄

2017-09-16-17.jpg

同じハブとは思えないくらいキレイでしょ!

本体もそれなりに減りはありますが、グリース(だけ)は入ってたのが幸いか、なんとか使えるレベルです。



2017-09-16-18.jpg

こちらもほぼほぼ総取っ換えなんで、純正パーツの部品点数だけでも相当なもんです! もちろん全て在庫品。←はい、さっすが~



2017-09-16-19.jpg

いつもの様に、新品のハブクラッチには、新品のスタッドボルト。 もちろんネジロックは必須です!



2017-09-16-20.jpg

で、新品の44T(520)スプロケットに新品のロックワッシャー3枚。



2017-09-16-21.jpg

しつこい様ですが、新品のハブクラッチ内面には段差はありません。



2017-09-16-22.jpg

XTのOリングにデイトナのハブダストキャップ装着で完ぺき!



ふ~、やっと終盤に差し掛かって来ましたよ~ もう一踏ん張りです。




リアドラムブレーキ

2017-09-16-23.jpg

ダストの逃がしミゾ?が切られたブレーキシュー


・・・はどうでもよくて、問題はシュー(ライニング)残量。

2017-09-16-24.jpg

完全にアウト~!!



ブレーキカム(シューと接触する部分)にはべっとりグリース塗られてましたが

2017-09-16-25.jpg

肝心な軸の部分がこれじゃ~ね~・・・


今年7月に持ち込まれた(車検整備した)、県外ナンバーのSRも正にこんな感じでしたね!


ちっと前に地元のバイク屋さんで、リアブレーキのO/Hしてもらってたらしいんですが・・・


そのバイク屋さんは、カムの軸にグリース入れたり、限界まで減ったシューは交換しないんですね! 全く持って???


もちろん、キッチリ清掃&グリースアップし、新品シューに交換。

新品なんで多めに面取りしときましたが、、、ミゾは切ってません!(笑)




そして、メーカー出荷時設定のまま。。。と思われるオーリンズのリアサス

2017-09-16-26.jpg

そのままだと硬いので、再セッティング。



最後は汚れの酷かった(しかもいつ交換したかも分からないそう・・・)エンジンオイルとエレメント交換。(もちろんワコーズ・トリプルRね!)

ドレンワッシャーも適当なモノ使われて、ドレンボルトもキツク締まり過ぎ・・・

マジで壊れるかと思いました!(笑)


タペット音もそれなりに出ておりましたが、ご予算の都合で次回に持ち越し。

でもオイルをトリプルRに換えただけで、相当静かになりましたよ!

ふけ上がり、ミッションの入りも別物になりました!!



2017-09-16-27.jpg

全ての作業を終え、試乗コースへ


ん~、最初に試乗した時とは全く違う乗り物になりました~!笑


これでやっと、本来の社外キャブ・マフラー・サスの性能をフルに発揮できると思います。

ミッションの入りも良好。フロントはキッチリ踏ん張り、ブレーキもガツっと掛けられます。
スイングアーム&リアサスはちゃんとストロークしてショックを吸収。
加速もバッチリ。フラつき・バタつきも無く、スムーズなハンドリング。

こうなると(これが本来の姿ですが・・・)ますますSRが楽しくなって、手放せなくなっちゃうんですよね~


Sさん、納車お楽しみに~



いや~、でもまだまだこんな危険な状態でSR乗ってる人、沢山いるんだろうな~

一刻も早く、一台でも多く救出したいNG店主です! 

事故ってケガしたり、廃車にしてしまってからでは遅いですからね!



ハ~、やっと終わった。

おしまい。。。
[ 2017/09/17 12:44 ] 整備 | TB(0) | CM(2)

県外から持ち込まれたSR・・・


県外から整備依頼で持ち込まれたSR400(3HT)

持込み当初は、「軽く点検して悪い所は整備してほしい…」 と言う依頼でしたが・・・


出るわ出るわの危険箇所?怪しい箇所?のオンパレードでしたので、2回に分けて(とても一度じゃ書き切れない!)行こうと思います~

あっ、ちゃんとオーナーさんから了承得てますからね!(笑)




いつもの様に、先ずは外観チェック&試乗です。

・・・で、怪しい所?を沢山発見! (いっぱいあり過ぎるのでここでは省略) 

オーナーさんに伝え、早速整備開始です~




先ずはフロント周り

2017-09-14-1.jpg

サクサクっとバラして行きます。。。



2017-0914-1-2.jpg

ちなみにメインハーネスは左側から無理くり通ってました。



2017-09-14-3.jpg

ハンドルストッパーは錆びたプラスネジで止められていて、外すのに難儀しました!



もちろんこの辺はサービス?でハーネスの取り回しや、ちゃんとした六角ネジに直しときましたよ。




試乗した時のフロントフォークの動きは、柔らかいんだけどポンポン跳ねる感じがして、やけに落ち着かなかった印象でしたが・・・

2017-09-14-2.jpg

やっぱりですね!

出て来たオイルは比較的キレイな(多分ヤマハ純正10番)オイルでしたが、スプリングはノーマルのままで、しかもオイル量はかなり多めでした。


こちらの車両にはリアサスにオーリンズが装着されてますので、バランスを取る為にも(リアサスを生かす為にも?)当店お勧めのハイパープロ製のフロントフォークスプリング&オイルに変更。

ちゃんとお客さんの体重聞いて油面調整しました~




ステムの動きも悪かったのでバラします。

2017-09-14-4.jpg

前回のブログに挙げたSR同様、新しいタイプのアンダーブラケットに交換歴あり。(事故歴あり?)


2017-09-14-5.jpg

旧型のボールベアリングのレースはご覧の通り!


2017-09-14-6.jpg

フレーム側を見ると、レースがはまる部分の外側には結構な打痕キズが・・・

以前にも一度ベアリングレース打ち換えられている様です。


もちろん新型のアンギュラベアリングにキッチリ打ち換えました~



その他、フレームに目をやると・・・

2017-09-14-7.jpg

メインフレーム下部にオイル漏れの修理跡が・・・




てっきり社外の電装プレートやバッテリープレートでスカチュ~ンされているんだろうと思ってましたが、良~く見ると・・・

2017-09-14-8.jpg

ななななんと、鉄板がフレームに溶接されています~ マジビックリ!初めて見ました。。。


2017-09-14-9.jpg

しかもレギュレーターのみを取り付ける為に、L型のプレートまで溶接されています。


そして何故か、バッテリーとバッテリーレスキットと思われるコンデンサーも、一緒に装着されています!(なんか意味あるのかな~?)




フレーム後部には

2017-09-14-10.jpg

社外ウィンカーの配線たった一本縛る為に、フレームに小さな穴が何か所もあけられておりタイラップ止めされています。


2017-09-14-11.jpg


ん~、全てが???

もちろんオーナーさんではなく、以前整備に出した地元バイク屋さんのしわざの様です。。。




他にも、ご丁寧にタイラップで逆(右)側に固定されたオイルラインホース・・・

2017-09-14-12.jpg

これだとキャブのスロットルとも干渉しちゃいますよね~


で、タイラップは相変わらず

2017-09-14-13.jpg

はい、ブブーーーですね!




ギットギトで、何年も清掃していないと思われるブリーザーフィルター。

2017-09-14-14.jpg

さすがにここまで汚れていると、ピストン上下の動きもチョット悪かったんじゃないでしょうか? (笑)

バンドで締まっているゴム部分は、完全に硬化してプレスチック化。 もちろん新品に交換!




ビックリする程動きが悪かったクラッチ。 良く自走で県外から乗って来れましたね!・・・笑

エンジン側のクラッチ調整用アジャストスクリューを外してみると・・・

2017-09-14-16.jpg

これまたビックリ! 締め込み過ぎ(プッシュレバーと干渉)で先端が異常に減っています!!

これじゃクラッチ重いの当たり前ですね!


お陰でワイヤーはのびのび、レバーのリンク穴はご覧の通り

2017-09-14-15.jpg

バッチリ長穴に変形しております~



にしても「ギアの入りも相当悪かったナ~」 と思い出し、動きが悪かった社外バックステップのチェンジペダル部分をバラシて見ると・・・

2017-09-14-17.jpg


2017-09-14-18.jpg

ハ~、完全に終わってますね!


メーカーも、もちろんベアリングの部番も分からない(調べれば分かるんだろうけど…)ので、
出来るだけサビ取り・洗浄して、ギッチリグリースアップしてなんとか組み込んでおきました。(動きはかなり良くなりましたよ!)



ん~、まだまだ整備箇所はあるんだけど・・・


整備代いくらになるんだろ??? ちょっと怖くなってきたNG店主です~

あっ、怖いのはオーナーさんの方ですね!(笑) すんません。


・・・つづく
[ 2017/09/14 18:49 ] 整備 | TB(0) | CM(0)