寒いけど・・・

Img_5700-iwatesan.jpg

岩手山は真っ白ですが、今年は里に雪が降らないですね~



Dsc_3033-tire.jpg


先週ドラ息子にタイヤ交換してもらったので、「いつでもかかってこいや~」状態なんだけどな~




でもそのお陰で、この土日もSRに乗って冬季保管に持ち込む方や、SRで遊びに来る方もいて、この時期にしては沢山の方にご来店頂きました。

風邪ひかないでね!



でも・・・弘前から自走でNGに来たTUDA君、途中の峠道には積雪があったらしく、あえなく撃沈!

Img_5707-tudagou.jpg


お気に入りのビキニカウルやっちゃいました~・・・ま~この程度で済んで良かったよ!

よくメゲずにNGまでたどり着来ました。 偉い!




はい。ここからは前回(21年ぶりの車検整備ネタ)のつづき・・・

Img_5576-1jn21.jpg

リア周りをバッチリ仕上げて、お次はフロント周りへ




Img_5569-1jn22.jpg


この状態までバラしてステムを左右に振ると、動きの悪さがよく解ります。

ガコガコして、ガクンっと真ん中で止まります。



走行距離は・・・

Img_5686-1jn-meter.jpg

たったの13500キロ。 これが当時使われていたベアリングと新車時の組み方ですね!



ベアリングをバラすと、

Img_5570-1jn23.jpg



Img_5571-1jn24.jpg

一応新車時のグリースはかろうじて残ってますが・・・



レースを綺麗に洗浄してみると

Img_5572-1jn25.jpg

ガタガタ、凸凹・・・こんな状態です。



もちろん新型(と言っても15年以上前から)に装着されているアンギュラベアリングに打ち換え。

Img_5574-1jn26.jpg


レースカバーもシール付きの物に換えて組んだので、走行距離・走り方にもよりますが、しばらくは交換しなくて良いでしょう~

この車両のオーナーなら、もう一生交換しなくて良いかも・・・(笑)



オイル漏れしてたフロントフォークも全バラしO/H。

各部のサビ・キズ・曲がり等をチェックし新品のオイルシールを組みます。 ・・・画像無いけど。


出来ればフォークスプリングは社外品を入れたいところですが、今回はノーマル状態でのフル整備のご依頼ですので、純正スプリングで組んでいきます。

但しそのまま組んでは、ただのフニャフニャ純正フォークになるだけなので、オイルはブレンド・油面は高めで気持ち腰のあるセッティングに。


Img_5727-fc.jpg


ちなみにエアバルブキャップの付いたフォークでも、当店では一切エアーは入れまへ~ん!



フロントドラムブレーキをO/Hしようと、スピードメータケーブルを取り外すと・・・

Img_5580-1jn27.jpg

有るべきはずのOリングが入っておりません・・・走行距離を考えると、まさか新車時からハイッテナイ???


Img_5582-1jn28.jpg


シリコングリース塗ってちゃんと組みました!



その他、各ワイヤー・レバーも綺麗にしながらグリスアップ。 

リアタイヤ同様、フロントもタイヤ・チューブ・リムバンド全て国産にチェンジし、フロント周りも完成です。・・・画像無いけど。




中身も外身も綺麗になったキャブ(交換した内部パーツだけで軽く一万越え)を組んで

Img_5713-cab.jpg



ぼろぼろになった30年前のエアークリーナーエレメントも交換。

Img_5709-aircleaner.jpg

この当時のエレメントは本当に凝った良い作りですね~ これでスポンジだけの新しいタイプとほぼ同額なんて・・・アリエナ~イ



バッテリーも古~い開放型から、新型(と言ってもこちらも20年以上前から)メンテナンスフリーのカードタイプへ交換。

Img_5731-bt.jpg

サイズも重量も約1/3です。



その他、ウィンカーリレーやバルブがダメなところもありましたが、全て交換。



何十年ぶりかのオイル・エレメント交換???

Img_5591-1jn-filter.jpg


うぉ~~~、凄いのが出て来た~



バルブクリアランス・カムチェーン調整もバッチリでついに完成~・・・だいぶハショッタネ!(笑)

Img_5679-1jn30.jpg


心配していたキャブの調子も、今のところ始動性・アイドリング・ブリッピングは上々。

あとは車検取って実走行しながら細かい調整ですな!


天候見ながら(と納税証明書待ち)今週中に車検行く予定。

Img_5672-1jn31.jpg

ついに30年前の「岩」ナンバー1JNがフルノーマル状態で復活するぜ~

Sさん楽しみに待っててくださいね~
スポンサーサイト
[ 2015/11/30 12:05 ] 整備 | TB(0) | CM(0)

21年ぶりの車検に向けて・・・

先月、復活車検整備の為に持ち込まれたドラム初期の500。・・・タンク内真っ赤にサビてたやつね!

車検証を確認したら最後に車検を取ったのが、なんと平成6年。


ちなみに廃車されてなく、ナンバー付いてるからね! もちろん「岩」ナンバー

なので車検も21年ぶりの「継続」検査なのであります。 



その500タンクに付いてたキャップとコック。

Img_5454-1jn1.jpg


うう~、、、ゲロゲロです~


タンク内のサビもかなり酷いので、ウチにあった同型の中古タンクを出す事に。


キャップはO/H・・・サビを落として、空気穴を確保して、ガスケット交換。

コックは・・・すんません、新品(旧式は廃盤なので新しいタイプ)にAssy交換しました。




ガッチリ固着したキャブをバラすと・・・

Img_5457-1jn2.jpg


うう~、これまたゲロゲロピ~です・・・

あまりの悪臭に目はシバシバ、頭はクラクラして来ます(笑)




気を取り直して、足回りから攻めて行こうと思います。

先ずはリアから・・・

Img_5553-1jn0.jpg



ブレーキトルクロッド・・・

Img_5461-1jn3.jpg


割ピン入ってない・・・し、

Img_5464-1jn4.jpg

緩み止めナットが逆向きに取り付けられております。・・・マジで怖い。。。




ブレーキレバーにも・・・

Img_5475-1jn5.jpg


ロックナット無し。・・・マジでヤバイ!



ブレーキカムも・・・グリスっ気は全く無し!

Img_5476-1jn6.jpg

コキコキして途中で止まってしまいます。




21年前最後に車検出したのは、当時赴任していた県内沿岸部のバイク屋さんだったとの事・・・

そのバイク屋さんはまだあるのでしょうかね~・・・ ま~、さすがに時効でしょうけど。。。




ハブクラッチ・・・

Img_5468-1jn7.jpg


バラす前に内部が想像出来ますね!


30年間一度もグリースを入れられた事が無いのでしょうね~ 何の為のニップルじゃ!


Img_5471-1jn8.jpg

案の定です。

ラスぺネかけながらやっと外しました!






「お前はプラスチックか~」と思う程カチンコチンになったタイヤを必死こいて外したら、これまたカチカチになったリムバンドはこんな状態・・・意味無いじゃん!!

Img_5482-1jn9.jpg



古~い純正メッツェラーチューブは・・・

Img_5503-1jn10.jpg


相変わらずバルブの根元からエアー漏れします。



もちろん全て国産品にチェ~ンジ!!

Img_5483-1jn11.jpg


これでバッチリよ! ちなみにチューブがダンロップで、リムバンドがブリジストン、タイヤはIRC・・・笑





心配していたスイングアームピボット部は・・・

Img_5521-1jn12.jpg


意外や意外、ベアリング、シャフト、ブッシュ全て生きてました~

オイルシールのみの交換でOK!




でも、ガタガタのハブクラッチはもちろん交換ね!

Img_5525-1jn13.jpg


ハブクラッチを交換する場合は、スプロケットを取り付ける為のスタッドボルトも入れなければなりません。 もちろん新品ね!


手でスルスルっと最後まで入らない所はタップでさらいます。 毎回ヤッテルヨ!

Img_5531-1jn14.jpg



そしてネジロック付けてダブルナットで締め付けます。

Img_5533-1jn15.jpg




スプロケを取り付け、ロックワッシャーを折り曲げます。

Img_5537-1jn16.jpg





硬化したハブダンパー6ヶと、減ったストッパー2ヶも新品に。

Img_5540-1jn17.jpg

SRのパーツリストには無いXTのOリングも組み込み・・・




ニップルからグリースをぶち込みます。

Img_5543-1jn19.jpg

Oリングを組み込む事によってハブクラッチ内部にグリースを閉じ込め、外部からの雨水等の侵入を防ぎます。

やるとやらないでは大違い!




コキコキとあちこち向いてたチェーン・・・もちろん新品に交換した方が早いんだけど、一晩洗い油に浸けて、ワコーズのチェーンルブを一つ一つのリンク部に注油、揉み込んでやると・・・

Img_5556-1jn20.jpg

あらまっ・・・まるで新品の様にシャラシャラと真っ直ぐに! Oリングも問題無し。 まだ使えるぜ~




これでリア周りはカンペキ・・・かな。


・・・つづく。

[ 2015/11/28 00:42 ] 整備 | TB(0) | CM(0)

一年で3機も・・・


なんと今年3機目のヨシムラFCR-MJN。

Img_5519-mjn1.jpg


ウチでCR、FCRより多く出た年は初めてです!


性能もお値段もSR用レーシングキャブレターとしては最高峰なんですが・・・キャブ本体の儲けが殆ど無いキャブなんです。。。マジで!(悲)

ヨシムラさん、もうチョット何とかなりませんかね~(笑)


マニホールドはお約束のボア・エース製。負圧アダプターもちゃんと入れましたよ~




いつもの通りアイドリングとブリッピイングを見ながら、パイロットスクリュー、エアスクリューを仮セッティング。

もちろんシャシダイナモなんてあるわけないNGですから、そのままいつものセッティングコースへ。 

Img_5508-mjn2.jpg

「NGマン島コース」でエンジン・タイヤを温めながら、どこまでもストレートが続く通称「NG・GTコース」へ・・・


ポン付けでもそれなりに走ってくれるヨシムラキャブですが、アクセル開度・エンジン回転数を気にしながら吹け上がりをチェック!
プラグの焼け具合と合わせて、何度もセッティングを繰り返し調子を上げて行きます。


CR、FCRと比べると圧倒的にセッティング幅は広いですし、出しやすいですね!


エンジンは全くのノーマル400に口径Φ39のキャブなんで、500に付けた時より低回転からのツキは若干鈍いですが、それでもレットゾーンの7千回転なんてあっと言う間に「ギャイ~ン」と通り過ぎちゃいます。

この感覚は他のキャブでは絶対に味わえないですよね!

そしてあっと言う間に8千どころか9千回転までも回ります。(良い子は真似しちゃダメよ!)
あくまでも自己責任でお願いします(笑)

時期が時期なんで秋冬セッティングですが、ま~こんなもんでしょう!!




それにしても相変わらずアルミパーツが眩し過ぎ・・・

Img_5517-mjn3.jpg


Img_5518-mjn4.jpg

Fフェンダーのメッキと見分けがつかないくらいだ。

今回もサングラスしながら作業しましたよ・・・ウソですけど!
[ 2015/11/18 00:16 ] カスタム | TB(0) | CM(0)

車検は続くよどこまでも・・・


11月に入ってもまだまだ車検はあるので御座います。

ま~12月以降も冬季車検続くけど・・・


Img_5363-2h6-1.jpg

お一人様車検なんで、センタースタンド立ててみました!・・・特に意味はありません(笑)


そう、’78年式SR400(2H6)がついに旅立ちました。

Img_5371-2h6-2.jpg

ファーストカタログ風にガレージ内で記念写真! マニアック~


納車整備もバッチリ行い、もちろん車検も一発合格。



車検後、早速お気に入りの試走コースへ。

Img_5395-mantou-1.jpg

勝手に「NGマン島コース」と呼んでます(笑)

Img_5393-mantou-2.jpg


以前気になっていた純正VMキャブの調子も、キースターの燃調キットのお陰でバッチリ解消! 7千回転まで気持ち良く回ってくれます。



その後、ドナドナされてお客様の所へ嫁ぎましたとさ。

Img_5403-sh6-nousha.jpg

37歳になったSR・・・まだまだ現役で走らせてもらえるなんてホント幸せなヤツです!!





そしてこちらは9年ぶりの復活車検。DT-1風SR!

Img_5417-dt1sr-shaken.jpg

気合を入れてポールポジション(一人しかいないけど・・・)ゲットも、ヘッドライト光量不足であえなく撃沈。



その場ではどうしようもないので、軽トラに積み直し一度NG工場へ戻ります。


工場へ戻り、ヘッドライトをゴニョゴニョゴニョ・・・と言ってもNG工場では光量を測る術がないので不安です。

これで何とかなるかな?と言うところで再度陸運局へ、そして恐る恐る検査ラインへ入り、祈るような気持ちでヘッドライト再検査。

結果は・・・〇  イェ~イ!!やりました~


無事車検取得後、早速試走へ。

こちらのキャブ(純正CV)もO/H済みで走りはバッチリ!
アイドリングのバラつきが若干気になりましたが、ま~こんなもんでしょう。


9年前の車検整備では出来て無かった部分も、今回バッチリ施工させて頂きましたよ!
改めて9年前の自分の未熟さも確認出来ましたし、本当に勉強になりました。



先日ドナドナしてきたXT500と一緒に、こちらも記念写真!

Img_5436-2shot.jpg

ん~、イイ~。 凄くイイ~!!


片や本物。片やレプリカですが、何だか’70年代にタイムスリップしたかの様ですね!
[ 2015/11/12 12:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

11月

朝晩はホント寒くて、今年の冬はいつもの年より早く来そうな雰囲気ですね!

お店から見える岩手山も既に七合目まで雪化粧しております。

Img_5341-iwatesan.jpg


11月に入りましたので、SRの冬季保管(~3月迄)と冬季車検を受け付けます。

既に予約も何件か入ってますので、ご希望の方はお早目に! どちらも一杯になったら閉め切りますよ~



ここ最近は、ありがたい事に復活車検の依頼が立て続けにありまして・・・


先ずはこちら

Img_5267-DT1sr.jpg

10年以上前に私が造ったDT-1風SR・・・と言っても当時の社外パーツを組み合わせて組んだ、いわゆるボルトオンカスタムってヤツね!


前回の車検が平成18年だから・・・9年ぶりの車検依頼(笑) もちろんエンジン掛かりまへ~ん!

久々のご対面に、当時(ニューゲート駆け出しの頃)を思い出してちょっと感慨にふけってしまいました。



このアルミタンクも、ド素人ながら一生懸命塗装したのを覚えています。

Img_5269-DT1sr-tank.jpg

結構いい出来でしょ?

あっ・・・でも、安心して下さい、今は全ての塗装をプロに外注してますんで!


ずっと小屋に入ってたとはいえ、各部はやはり傷んでまして、Fフォークのオイル漏れはもちろん

ホーンスイッチが飛んでたり・・・

Img_5270-DT1sr-horn.jpg

古くなって劣化すると良くあるんだよね~


アップマフラーのヒートガード止めの溶接が剝れていたり・・・

Img_5274-DT1sr-yousetu.jpg

と、色々修理する部分もありそうです。

でも大丈夫!当時とは比べ物にならない位スキルアップした?わたくしNG店主が各部キッチリ整備・修理して復活させたいと思います。



そしてこちらは何十年ぶりの車検かも良く分からない(書類まだ貰ってない)と言う、ドラム初期の1JN。500ね!

Img_5212-1jn-1.jpg

初めてNGに持ち込まれました。

パッと見はとてもキレイな車両の様ですが・・・

Img_5204-1jn-cab1.jpg

Img_5214-1jn-cab2.jpg

希少な加速ポンプ付きのVMキャブはバッチリ固着! 全くスロットル動きまへ~ん。


恐る恐るタンクキャップを開けると・・・

Img_5205-1jn-tank.jpg

ハハッ、ハハハ~・・・(汗)

頑張るぞ~!!


そうそう、こんな事にならない様に、特に冬季保管時にはワコーズのフューエル1を入れましょう~

Img_5299-fuel1.jpg

この冬に向けて既に何人か買いに来ましたよ!




そして極めつけの車両はこちら・・・

Img_5312-BSAtankSR.jpg

ご指定の場所へ引き取りに伺ったのですが、小屋(と言うか納屋?)から出して軽トラに積み込むまでに結構苦労しました(笑)

Img_5318-BSAmarchalcap.jpg

マーシャルタンクキャップ付きのBSAタイプアルミタンクなんて、超~久し振りに見ました。 多分30年以上前のアルミタンクだと思うよ!


ホントに復活出来るかな~? いやっ、出来るでしょうけど、いったい幾ら掛かるんだろう・・・汗


冬も近づいて来て、そろそろ今年のバイクシーズンも終わりそうですが、何だかNGの忙しさはまだまだ続きそうです!
[ 2015/11/02 00:03 ] 業務連絡 | TB(0) | CM(0)