fc2ブログ






カスタムの前に整備!

他県から冬季整備で持ち込まれている、30年以上前の初期型SR500・・・

昨年地元で、この中古SRを購入したそうで、今年の夏ごろから何度かSRでNGに来てくれているお客さんです。



足回り、エンジン、キャブ・・・全て怪しいのですが、とりあえず今回は予算内で出来る範囲を煮詰めることに。


まずはエンジンヘッド部から大音量で出ていた異音。

バルブクリアランス・・・あまりにもガタガタ大きく動くので、バルブアジャストスクリューを外す前に、いつもの様にシックネスゲージを隙間に突っ込んでみるも、どこまでも入ります・・・

結果、IN側で約0.2mm  EX側で0.4mmのクリアランスがありました。
いくら社外製のハイカムが入っているからといえ、クリアランス広すぎです。あり得ない!


で、外したアジャストスクリューがこれ。

Img_5642-ao7-2.jpg

IN側。




Img_5638-ao7.jpg

EX側。


うぉ~、、、スゲ~減り。 こんなの初めて見た!

しかも一方行にだけ減ってるので、かなりな期間クリアランス調整はされていないと思われます。

本人は「前オーナーが数年前にクリアランス調整してるらしい」って言ってたけど・・・


エンジンはかなりチューンされているらしいけど、ウチに来るまではヤマハ純正オイル(10W-40)の安いやつ入れてるって言ってたな~



カムチェーンテンショナーは

Img_5655-ao-cct.jpg

テンショナーのネジ部がかなり奥まで入り込んでロックナットで見えなくなってます。
カムチェーンの伸びとカムチェーンスライダーの減りもかなり進んでいる事が解りますね!

交換はエンジンを降ろさないと出来ないので、今回は見送り・・・お金貯めて次回やりましょう~


しかもロックナットは六角の山がナメてしまってます。 
多分前の持ち主かどこかのバイク屋が、サイズの合わないレンチかモンキーか何かで作業したんでしょうね~

みなさん、ちゃんとサイズの合った工具で作業しましょう!



ちなみに普通はこんな感じね。

Img_1431-5-23.jpg




外観の汚れもかなりあったCRキャブも

Img_5770-ao9.jpg

全バラしてO/Hしながら各部をチェック。

ガスケット・Oリング類と、「どう見てもこれじゃーセッティング出ないだろ」というジェットニードルを交換して組み直し。



Img_5791-ao10.jpg

変な所を通っていたアクセルワイヤーやオイルラインを正規の位置に戻し、車体に組み付け。

高級なボアエース製マニホールドが付いてる!!



早速エンジン始動してみると、エンジンからの異音は激減!(まだちょっと有るけど・・・)

アイドリングの不安定さや回転の戻りの悪さはかなり解消されました。


エンジン始動後、ブリッピングだけで真っ赤になっていたEXパイプも、全くと言って良いほど赤くならないよ~ん!

細かいセッティングは天候を見ながら煮詰めて行くとしましょう。





不安要素たっぷりの足回りは・・・

先ずはフロントフォークシールの打ち換えO/Hと、強化スプリングに交換。

Img_5806-ao11.jpg

・・・錆びてる。


Img_5809-ao12.jpg

純正スプリングは上下逆に組まれてました!(笑) ワザとかな~・・・んなわけないか!!

今回の模様はハートじゃなくて猫っぽい?
 




ステムベアリングは・・・

Img_5813-ao18.jpg

高級なテーパーローラーベアリングが組まれてました。

組むのは良いんだけど、ダメになった時の交換が大変なんだよね! 以前エライ目に遭いました・・・


アンダーブラケットのストッパー部には穴が開けられてますね~
昔は良くセパハン付ける時、こうやってここにボルトナット突っ込んでハンドル切れ角を調整してしてるの見た事があります。

でも・・・ストッパー部の強度が落ちるのでみなさんマネしない様に。下手すりゃ「ポクッ」と折れちゃうよ!
ってか、社外のハンドルストッパーいくらでも出てるから今時こんな事する人は居ませんね!



キレイに洗浄してチェックしましたが、ベアリング、レース共に問題なしと判断・・・私が!

Img_5814-ao19.jpg

今回は上下のオイルシールのみの交換で済みました。




続いてリア周り。


ドラムブレーキも、もの凄い状態で、エアーブローしても永遠にブレーキダストが出続けました(笑) 何年分のダストだろ???

Img_5823-ao13.jpg


しかもホイールベアリングは手で簡単に抜けてくるし・・・

Img_5825-ao14.jpg

ベアリングに問題は無く、何故かホイール側の穴径が減って大きくなってました。

色々原因は考えられますが、とりあえず少加工して圧入しときました。

出来れば近いうちホイールごとAssy交換した方が良いかもしれませんね!



スイングアームシャフトを外してみると

Img_5828-ao20.jpg

モコモコになったグリース汚れで解りずらいですが、オイルシールが飛び出ています。

お陰で左右のスラストベアリングには若干ゴリ感が・・・もちろん新品交換。

でも、内部には十分グリースが充填されており、シャフト・ブッシュ・ローラーベアリングは生きてました! 画像無いけど・・・

ここの部分は定期的なグリースアップが重要ですが、数年に一度は全バラしてベアリングやシャフトの状態を確認したい所です。




グリースニップルが、チェーンスライダーに干渉して削れてしまう程、ガタガタして減りまくっていたハブクラッチ。

Img_5838-ao16.jpg

ここまで酷い状態のハブクラッチは見た事がありません! 本当に危険です。



夏に他店で交換したばかりだというリアスプロケットも・・・

Img_5831-ao15.jpg

たった数ヶ月でこんなに減ってます。(ハブクラッチがガタガタだから)


もちろんハブクラッチ本体とダンパー、ストッパー、ニップル全て交換。

Img_5840-ao17.jpg


もちろんスプロケットもね!

Img_5907-ao21.jpg


ホイールのボス側も減ってはいましたが、何とか普通?の中古車並みにはなったかな?


その他、ここには書ききれないほどの危険個所が沢山ありましたが、だいぶ潰せたと思います。


こちらの車両、実はエンジン外装共にカスタムパーツが多数組み込まれており、かなりお金が掛かってる事が分かります。

でも、肝心な調整・整備が・・・前オーナーはカスタムパーツ代だけにお金を掛けたんですね!


現オーナーのお陰でやっと本調子のSRに生まれ変わろうとしています。まだまだだけどね~
 

カスタムしたくなる気持ちは良~く解ります。 一応NGはカスタムショップですから・・・(笑)

ですが、その前に整備・修理はもっともっと重要だと言う事をみなさんに分かってもらいたいですね。 ホント危険ですから! 

そしてウチの様なSR専門店には、一般のオートバイ量販店には無い(出来ない)、SRをより快適に長く乗ってもらえる様な知識や経験・裏ワザが沢山あるって事も知ってもらいたいですね!
スポンサーサイト



[ 2015/12/22 14:00 ] 整備 | TB(0) | CM(2)

初めまして、山形県酒田市でSRに乗っているトイハウスと言うものです。11月中にNGさんの方に、一度お伺いしたかったのですが週末になる度に天気が悪くお伺いが出来なかったのですが、ブログの方は訪問させて頂いております。

メンテ投稿はとても勉強なり楽しみの一つでもあります。

来年は、暖かくなってからNGさんにお伺いしたいと思いますので、その時はよろしくお願いします。
(`・ω・´)ゞ
[ 2015/12/23 21:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

トイハウスさん、はじめまして。コメントありがとう御座います。

結構適当な事書いてますんで、あんまり参考にならないと思いますよ(笑)

でも、お店にはいつでも遊びにいらして下さい。
あっ、ご来店前に一度お電話下さいね!
臨時休業や、お店留守にしてる事結構あるんで・・・

お待ちしておりま~す。

[ 2015/12/23 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ngsr.blog.fc2.com/tb.php/298-f85772ba