インディゴ・ブラザーズ? OT山?


6月に入り、11日のNGツーリング&モーターサイクルフェスタまで一週間に迫って参りました~


現時点でのツーリング参加予定人数は約25名程。。。

ここ数年では多い方ですね! ホントにありがたいです~


今回は、イベント参加がメインになりますので、いつもに増して距離はショート、解散も15時頃を予定しております。
わたくし、イベント終了の16時にはブース撤収の為、会場に戻らねばなりませんので。。。


初参加の方も数名エントリーしておられます。
まだまだ参加者募っておりますので、ご都合の良い方は是非!!


集合場所・時間については、後日こちらに詳しく掲載致しますので、もう暫くお待ちください。





この一週間も相変わらず修理・整備・車検。。。


先日、足回り&マフラー交換が終わったインディゴSR500を引き取りに来られた水沢・千○さん。

そこに、またまたグッドタイミングでオイル交換に現れたのは、盛岡市のFさんインディゴSR400。


2017-06-03-1.jpg


全く同年式・同カラー、なんとタイヤの銘柄も同じ(BS・アコレード)と言う事もあり、またまた2台並べて写真撮影!(笑)


特に意味は無いけど・・・良いでしょ?







滝沢市のOさん(DT-1仕様SR400)からは、「チョーク引いてエンジン掛かるけど、戻すとエンストしちゃいます~」と電話が。。。


自宅まで引き取りに行き、早速キャブをバラしてみると・・・

2017-06-03-2.jpg

案の定、スロージェットの小~さい穴が塞がっております~


「いつからエンジン掛けて無い?」って聞くと、「去年の6月頃かな~?」と。。。 うん、約一年ダネ!


タンク内のガソリンや保管状況にもよりますが、長期間エンジン掛けて無いとそりゃ~詰まりますわな!


ちなみに今年の4月にも、全く同じ症状で修理に持ち込まれたSRがありました。
その方も昨年全く乗らなかったらしいです。


2017-06-03-3.jpg


スロージェットをキャブクリーナーに浸けて、しばらく放置。

その間にパイロットスクリューやキャブレター内の各通路もクリーナー&エアブローで洗浄。


数時間後・・・

2017-06-03-5.jpg

ハイ、見事開通致しました~ (でも、開通しても穴はこんなに小っちゃいのよ!!)



早速組んで、エンジン始動~

ん~、調子良い様です~


そのままオイル&エレメント交換をし、エンジンの調子を見るために店の周りを試乗。

2017-06-03-6.jpg

ん~、文句なし。 調子良いです~


田んぼとDT-1風?SR。。。なんとも合いますな~ (NGから2~3分ほどの場所)


ちなみに後ろに見える山は、奥田民生さんの「股旅」っていうアルバムジャケットに使われた通称「OT山」。

もう20年近く前のアルバムだけど、「さすらい」なんかが入ってるアルバムね! 


さすらい・・・良い曲ですよね~

ウチのドラ息子も頑張って叩いてたけど、まだちょっと早かったかな~。 難しかったみたい。。。

気になる方は YouTube 「さすらい ドラム」で検索してね!(笑)



ちなみにこれが本物のジャケット写真。

ot.jpg

ね?同じでしょ! (今は十字マークがちょい薄くなってて解りずらいけど・・・)

奥田民生ファンや、岩手県民ならだれでも知ってるよね??? 
・・・って、実はこの地に店を移転するまで、私も知りませんでした! スンマセン。






車検は一台。

2017-06-03-7.jpg


こちらも昨年から金欠?(笑)で車検切らしていた、滝沢市 I さん グリーンサンバーストSR。

車検場に入った途端雨に降られてしまい、ちょこっと?いや、結構? 濡れちゃいました!


2017-06-03-8.jpg


お店に戻って、ワコーズバリアスコートでピッカピカに仕上げときましたんで、どうかお許しください~



今回は車検整備の他に、組み込まれていなかったハブクラッチのOリングと、この春デイトナから発売になったばかりのハブダストキャップを、当店で初めて装着。

2017-06-03-9.jpg


2017-06-03-10.jpg

XT500に装着されているOリング(3個)は未だにヤマハ純正部品として出るけど、このハブキャップは廃盤で手に入らなかったのよね~

いつか、「金型起こして、樹脂成型出来ないかな~?」と、真剣に考えてたりもしましたが・・・
(ウチみたいな個人商店にはコスト的に絶対無理だけどね・・・笑)


ついに、デイトナさん(KEDO)が発売してくれました!



2017-06-03-11.jpg

いつもの様にOリングを組込み、ハブクラッチ内部にグリース充填。


2017-06-03-12.jpg


はみ出たグリースをキレイに拭き取り、ハブキャップを装着。


2017-06-03-13.jpg


私が見る限り、色・形・材質的にもXT500に使われていた純正品と、ほぼ?同じっぽいです。


2017-06-03-14.jpg


Oリングと同時装着により、ますます雨水・泥水の侵入や、充填したグリースの流失も防げると思います。



さすがに社外品なんで、ウチから出る中古車全てに装着は出来ないと思いますが、車検時やハブクラッチO/H・Oリング組込み作業の時には、お勧めしたくなるパーツですね!

出来るだけ在庫切らさない様にしときますんで、気になる方はご相談ください。
スポンサーサイト
[ 2017/06/03 17:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ngsr.blog.fc2.com/tb.php/372-cc5da004