初めてのステルスツイン


週末も沢山の方にご来店頂き、ありがとう御座いました!

お陰で土日は全く作業進みませんでした~笑&汗 (ホントにありがたい事であります)


10月に突入しましたし、今日からまた作業に没頭したいと思います。



先日、新規売約頂いた(21歳の若者Sくん)SR400に装着の、ナイトロンサスが入荷。

2017-09-22-3.jpg

相変わらず洋菓子の様なステキなパッケージで届きます!


2017-09-22-4.jpg



今回はNG初入荷、店主も待ち望んでいたブラックスペシャルのその名も「ステルスツイン!」

2017-09-22-5.jpg

ん~、シブイ。。。


2017-09-28-1.jpg

こちらの26年前のシブイSRに装着です。

外装付いてないんで解りずらいね!(笑)



2017-10-02-1.jpg

各部、納車整備を進めながら、早速装着。

だから、解りずらいっちゅうのっ!



いや~、でもさすがのステルスツイン! クラシックスタイルのSRにも全く違和感なく装着です。


なんたって、極太のダンパーピストンロッドまで、特殊なコーティングでブラックアウトされてますからね!

2017-10-02-2.jpg

・・・やっぱり解りずらいか。。。


でも、この太っいピストンロッドがナイトロンのスゴイところ。

純正や、他の社外サスのロッド径よりかなり太いんです! ←これが乗った時の剛性感、安定感に繋がるんですな!


納車楽しみですね、Sくん!

15日のNGツーリングまでには、なんとか間に合わせたいと思ってますんで、ステルスツイン到着のシブイSRでNGツーリングデビューしてください。




あっ、ツーリング参加者まだまだ募集中ですので、よろしくです~

現時点で20名以上の参加希望頂いております。初参加予定の方も3名程。(アリガタイデスネ!)


当店でSRをご購入又は、他店で購入された方でも車検や整備等でNGをご利用の方、是非ご参加ください!

ご連絡お待ちしております~



そのツーリングまでに仕上げなきゃないSR(車検や整備)で、ごった返してる現在のNGです!
[ 2017/10/02 12:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

まいったまいった車検


今週も車検行きました。

2017-09-28-3.jpg


久々に、ぼっち車検。。。 ちょっと寂しい


全く問題無く、すんなり検査も合格。

継続検査なんで、書類も数分で出て来て、いつもの様にその場で新しい車検証のチェック。
ナンバー・住所・名前。。。もちろん問題無し! 

ありがとう御座いました~ と窓口のお姉さん?に挨拶をして陸運局を後に。


予定通り10時前にお店に戻り、開店準備。 


で、車検の終わった車両のナンバーに、新しい車検ステッカー貼ろうとすると。。。

あれっ

2017-09-28-4.jpg

なんかいつもと違う様な・・・


数字が逆??? これ、自動車の窓ガラスに貼るヤツですよね?


直ぐに陸運局に問い合わせると、「確認しますので、車検証・ステッカーを持って窓口までお越し下さい」との事。


仕事の合間を見て、その日のうちに再度陸運局へ。

2017-09-28-6.jpg

そうそうこれですよね!


窓口のお姉さんではなく、奥から男性職員
パソコンでカチャカチャした後 「すみませんでした、ステッカーこっちですね!」
 
エッ、それだけですか?・・・と突っ込みたくなりましたが、そこはグッと我慢して「あ、ありがとう御座います。」と言って陸運局を後にしたNG店主でした。


まさかステッカーが間違ってるとは・・・

やっぱり書類だけチェックして、ステッカーまではチェックしなかった私が悪かったのでしょうか???


どちらにしても、いや~まいったまいったの車検で御座いました。

これからは必ずステッカーもチェックしようと思います~ 笑
[ 2017/09/28 15:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

基本は点検・整備!


今週も車検一台行きました。

滝沢市TさんのSR400。

車両購入は他店ですが、車検・整備等で当店を利用する様になってから、10年近くになるんではないでしょうか?

ウチでは3回目?4回目?の車検ですかね!


2017-09-23-1.jpg


手前のコマツじゃないよ!



車検はバッチリ一発合格でしたが、20年以上前のSRですのでそれなりに整備箇所もありまして。。。

先ずはいつもの様に足回り(フロント)から

2017-09-23-2.jpg

ウチではまだステムベアリングは打ち換えてませんが、まだ何とか大丈夫の様です。

その他フロントブレーキの状態チェック。

各ワイヤー・レバー類にはグリースアップで、難なく終了~



続いてリア周り

2017-09-23-10.jpg


前回・前々回と車検時に持ち込まれた時には、お客さんの要望でスイングアーム、ハブクラッチは状態チェック&外からのグリースアップのみでしたが、
今回は、スイングアームシャフトのオイルシールがはみ出ているのが確認された為、初O/Hです。


2017-09-23-11.jpg

スルっと抜けて来たスイングアームシャフト。 
これが当たり前なんですが、何だか嬉しくなっちゃいました! (毎回グリース入れてるからね~)



2017-09-23-12.jpg

左右のシールはこんな感じではみ出ています。 (絶対いつかはこうなりますからね!)



2017-09-23-13.jpg


ブッシュ・シャフトには少~しだけ段差がありましたが、まだ何とか使えるレベルと言う事で再利用。

ローラー・スラストベアリング共にゴリ感は無く、こちらも洗浄・グリースアップで再利用。

左右のシール交換のみでOK! (車検の都度グリース入れてて良かったですね~)



2017-09-23-17.jpg

シールが飛び出ない裏ワザ施工して、翌日にグリース充填。

これでスイングアームはバッチリです。



Oリングが組み込まれていなかったハブクラッチもバラします。

2017-09-23-14.jpg


で、キレイに洗浄

2017-09-23-16.jpg


グリースだけは車検の都度入れてましたので、

2017-09-23-21.jpg

ハブクラッチの減りも最小限。


ストッパー2個のみ新品に交換。

Oリングとハブダストキャップ組み込んで、足回りバッチリ終了~


なんかここ最近ず~と同じ事してる様な・・・あっ、SR専門店だから当たり前か!(笑)




その他、車検なんで、プラグ、バッテリー、エアクリーナー等全て点検。


スパークプラグ・・・OK!

バッテリー・・・そろそろ交換時期です!(笑)


エアクリーナー・・・ボックスを開けると

2017-09-23-3.jpg

エレメント自体はキレイに見えますが、


2017-09-23-4.jpg

何だかボックス内が粉っぽい様な。。。



2017-09-23-5.jpg

あ~、やっぱり。。。



2017-09-23-8.jpg


2017-09-23-6.jpg


ちょこっとキャブに吸い込まれちゃったかもですが、この時点で発見出来て良かったと思う事にしましょう~ (汗)



もちろんボックス内もキレイにして

2017-09-23-7.jpg


新品エレメント装着!

2017-09-23-9.jpg


ボックスカバーの、長さの異なるボルト4本を間違わない様に取付けて終了。

2017-09-23-15.jpg



「エンジンは調子良いから問題無いと思うよ!」なんて言うお客さんの言葉を信じて、この辺の確認を怠っていたら・・・コワイデスネ~笑

車検代行のみの業者さんや、ユーザー車検なんかだと見落とされそうですね!


今回の様に、毎回ウチを使ってもらってるお客さんの車両でも、点検・整備を怠っちゃダメですよ~ ってお話でした!




あっ、ついこの前回収してもらった様な感じがしますが

2017-09-23-20.jpg

60L廃油缶とオイルエレメントの容器が一杯(早くも今シーズン3回目)になってしまいましたので、廃油屋さん回収よろしくです~
[ 2017/09/23 17:57 ] 整備 | TB(0) | CM(2)

ストバイ11月号


先月取材を受けたバイク雑誌「ストリートバイカーズさん」の11月号が早くも届きましたよ~


2017-09-22-1.jpg



早速中をパラパラと覗いてみると・・・

2017-09-22-2.jpg


B@Sコーナーでは、なんと初っ端から計5ページに渡って、ウチのお客さんがズラリ!!

取材受けた方、全員載ってます~

いや~、ホントみんな良い顔で撮れてますよ~ (笑)



で、それとは別に芝原さんの東北ツーリングレポートのコーナーでは、これまたビックリ!

見開き1ページ(左右2ページ)に渡り、当店(New Gate)についての記事が掲載されております~

芝原さんありがとう御座います!



ん~、これは全国のNGマニア必見! 永久保存版の一冊になる事でしょう~ 笑


発売は24日(こっちは25日かな?)ですので、みなさん書店に「ゴー」、又はネットで「ポチ」って是非ご購読ください!


一日でも早く見たい方は、今すぐNGへ「ゴー」ですね!
[ 2017/09/22 17:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

続・県外から持ち込まれたSR


えーと、どこまで書きましたっけ・・・?

あっ、社外バックステップのチェンジペダルのとこまででしたね。


これからまだまだ続きますんで(かなりな長文)、覚悟してお読みください~



なんとかフロント周りを終わらせ、怪しさ満点のリア周りに入ります。(ここからが本番でした・・・)

2017-09-16-1.jpg


ちなみにちょっとだけ試乗した時の感想に戻ります。

リアには高級なオーリンズサスが装着されておりましたが、ゴツゴツした乗り心地(でもフロントはポヨンポヨンね!)で、ギャップを拾うとお尻を突き上げられる感じ・・・さらにスイングアームもちゃんと動いてない様な・・・

で、キャブはFCR(37)が入ってるわりに加速が鈍く、トルクが無い(力が無い?)様な・・・「セッティングが出て無いのかな?」と思ってました。。。




先ずはスイングアームシャフトから

2017-09-16-2.jpg


怪しいですよね~



ナット緩めてみても

2017-09-16-3.jpg

ん~、やっぱり怪しい。



プラハンでシャフト先端を叩いてみるも、ピクリとも動きません! 久々のガッチリ固着車両の様です。


いつもの様に、あるとあらゆる所からラスぺネぶっかけて(浸透させて)、ナットにインパクト掛けて少しずつ左右に動かして行きます。

2017-09-16-5.jpg

(大阪の師匠・モーターワークスイマムラ方式ね!)


が、しか~し、 ななななんと、数回インパクト掛けた時点でスイングアームシャフトが折れてしまいました!(汗)

2017-09-16-4.jpg

もちろんこんな事はNG史上初!


しばらく呆然としてしまいましたが、悩んでいてもしょうがないので、とにかくラスペネ攻撃の手を緩めず、残った反対側のシャフトにインパクト掛けて、
ちょっとでも動いたら(チョットしか動かない!)プラハンで叩き戻す作業をひたすら繰り返し・・・



2017-09-16-6.jpg

翌日には、ヤットコサ抜けましたぜ~ イェ~イ!!


ラスペネ様様! イマムラ様様! ですね~


いや~、でもこんだけ難儀するの何年ぶりだろ???

もちろん折れたシャフトをはじめ、ブッシュ・ベアリング・シール類は全て使い物になりまへ~ん。



2017-09-16-9.jpg

ボロボロに錆びたローラーベアリングも、ぶっ壊しながら、プーラーにスライドハンマー付けて引っこ抜きます。

2017-09-16-10.jpg

2017-09-16-11.jpg



で、全てのパーツ新品に交換!

2017-09-16-12.jpg

はい、この辺の純正パーツは常に在庫しちょります~ ←さすが~SR専門店!



ちなみに、アーム外したフレームの内側や、エンジン後部の汚れも相当なもんでして

2017-09-16-7.jpg



もちろん頼まれてもいませんが、どうしてもキレイにしちゃいます~

2017-09-16-8.jpg

お陰で気持ち良~く(私が)スイングアーム組めました!!



ハイ、まだまだ続きますよ~ 笑





グリース(だけ)はギットギトに入れられたと思われるハブクラッチ。 (はみ出たグリースは拭き取りましょうね!)

2017-09-16-13.jpg

予想に反せず、クラッチ部はガタガタでして

お陰で、チェーン、スプロケットも使用限度超えてます。


それにしても酷い汚れです。



で、外した前後のスプロケットの歯数確認してこれまたビックリ!!
なんと、フロントが16T(これは普通か)、リアが41T。。。

キャブがFCRだからと言って、エンジンはノーマルの400にですよ!!

あり得ないくらいハイギヤード化されてます。

ウチだと排気量が500以上で、尚且つキャブ等チューンしてる人でも滅多に無いロングなギア比。

そう、これが加速が鈍い原因だったんですね~ 全くFCRの加速感無かったもん!(笑)


お客さんにこの事を伝え、400にFCRだとウチで良く出す16T-44Tに歯数変更。(500純正歯数ね!)

ちなみにお客さんは、以前地元のバイク屋さんでチェーン・スプロケ交換されたそうです! ←どんなバイク屋さん???



2017-09-16-14.jpg


ハブクラッチ内部

2017-09-16-15.jpg

汚れたグリースで解りずらいけど・・・



拭き取ると、

2017-09-16-16.jpg

バッチリ段差(減り)を確認出来ますね!



ハブ本体もトコトン綺麗に洗浄

2017-09-16-17.jpg

同じハブとは思えないくらいキレイでしょ!

本体もそれなりに減りはありますが、グリース(だけ)は入ってたのが幸いか、なんとか使えるレベルです。



2017-09-16-18.jpg

こちらもほぼほぼ総取っ換えなんで、純正パーツの部品点数だけでも相当なもんです! もちろん全て在庫品。←はい、さっすが~



2017-09-16-19.jpg

いつもの様に、新品のハブクラッチには、新品のスタッドボルト。 もちろんネジロックは必須です!



2017-09-16-20.jpg

で、新品の44T(520)スプロケットに新品のロックワッシャー3枚。



2017-09-16-21.jpg

しつこい様ですが、新品のハブクラッチ内面には段差はありません。



2017-09-16-22.jpg

XTのOリングにデイトナのハブダストキャップ装着で完ぺき!



ふ~、やっと終盤に差し掛かって来ましたよ~ もう一踏ん張りです。




リアドラムブレーキ

2017-09-16-23.jpg

ダストの逃がしミゾ?が切られたブレーキシュー


・・・はどうでもよくて、問題はシュー(ライニング)残量。

2017-09-16-24.jpg

完全にアウト~!!



ブレーキカム(シューと接触する部分)にはべっとりグリース塗られてましたが

2017-09-16-25.jpg

肝心な軸の部分がこれじゃ~ね~・・・


今年7月に持ち込まれた(車検整備した)、県外ナンバーのSRも正にこんな感じでしたね!


ちっと前に地元のバイク屋さんで、リアブレーキのO/Hしてもらってたらしいんですが・・・


そのバイク屋さんは、カムの軸にグリース入れたり、限界まで減ったシューは交換しないんですね! 全く持って???


もちろん、キッチリ清掃&グリースアップし、新品シューに交換。

新品なんで多めに面取りしときましたが、、、ミゾは切ってません!(笑)




そして、メーカー出荷時設定のまま。。。と思われるオーリンズのリアサス

2017-09-16-26.jpg

そのままだと硬いので、再セッティング。



最後は汚れの酷かった(しかもいつ交換したかも分からないそう・・・)エンジンオイルとエレメント交換。(もちろんワコーズ・トリプルRね!)

ドレンワッシャーも適当なモノ使われて、ドレンボルトもキツク締まり過ぎ・・・

マジで壊れるかと思いました!(笑)


タペット音もそれなりに出ておりましたが、ご予算の都合で次回に持ち越し。

でもオイルをトリプルRに換えただけで、相当静かになりましたよ!

ふけ上がり、ミッションの入りも別物になりました!!



2017-09-16-27.jpg

全ての作業を終え、試乗コースへ


ん~、最初に試乗した時とは全く違う乗り物になりました~!笑


これでやっと、本来の社外キャブ・マフラー・サスの性能をフルに発揮できると思います。

ミッションの入りも良好。フロントはキッチリ踏ん張り、ブレーキもガツっと掛けられます。
スイングアーム&リアサスはちゃんとストロークしてショックを吸収。
加速もバッチリ。フラつき・バタつきも無く、スムーズなハンドリング。

こうなると(これが本来の姿ですが・・・)ますますSRが楽しくなって、手放せなくなっちゃうんですよね~


Sさん、納車お楽しみに~



いや~、でもまだまだこんな危険な状態でSR乗ってる人、沢山いるんだろうな~

一刻も早く、一台でも多く救出したいNG店主です! 

事故ってケガしたり、廃車にしてしまってからでは遅いですからね!



ハ~、やっと終わった。

おしまい。。。
[ 2017/09/17 12:44 ] 整備 | TB(0) | CM(2)